hodocc

ハイ継いで

袋にたまった麻布のハギレ。あるある。ある程度の大きさがあればバックなど小物にしたりしています。それにも足りないハギレ達、つなぎ合わせてみますか。所々に古布のハギレ、入れ込んで。おおざっぱに置いてみる。曲がったハギレは真っ直ぐカット、あぁ~ちょび~っと足りないっ、ハイ継いで。大体決まったらミシンで縫う。縫ったら広げて、また置いてみる。型紙におさまるかな?遠目から見る、バランスいいかな?よかったらハイ継いで繋いで・・・一発で決まる時もあれば、コチャコチャ考え過ぎちゃう時もある。その繰り返し。立ったり座ったりしゃがんだり。思い切ってカットしたり考えたり。どんなベストができますでしょ~か!

By |1月 18th, 2018|hodocc|0 Comments

鬼が笑う

先月末、今年の展示が終わって、2週間ばかりミシンを踏まずにいます。溜まった家事や用事をやっつけ、お医者へ検診に行ったり、会いたかった人々に会い、来年の予定なんかをツラツラ考えたりしています。来年はGWに個展を予定しています。今までは古布のイメージからするとなんとなく秋の展示が多く、春夏にしたとしてもグループ展やイベント参加がほとんどでした。来年は個展、しかも3週間と長丁場。海、風、太陽、どうやって表現しましょうか、、、自分でもどんな展示になるのか不安と不安とワクワクっ!とりあえず、繭袋を洗って干しました。ああ、鬼に笑われるぅ~

By |12月 14th, 2017|hodocc|0 Comments

リコーダーなシャツ

you tube で栗コーダーカルテットを見ていたら、こんなシャツが浮かんできたので作りました。そしてリコーダーをされているお客様のもとへ、お嫁に行きました。めでたしめでたし。

By |11月 28th, 2017|hodocc|0 Comments

恒例の天日干し

展示会前の恒例行事、天日干しです。搬入前、箱から出して、太陽の下、カラリとさせます。風に吹かれて折シワも自然と伸びて。シャキンとします。このまま竿ごと運びたい!いつもそう思いながら、またたたんで箱に納めます。パリっといい表情。行ってらっしゃい。どなたかに着ていただけますように・・・!

By |11月 19th, 2017|hodocc|0 Comments

展示が終わりました

 

あいにくの雨の中、ご足労いただき本当にありがとうございました。展示会の一番の楽しみは、お世話になるオーナー様、お客様、友達に会えることです。初めてご覧いただくお客様とは新しい会話が。何度か来ていただくお客様とは使用感やらアイデアなど聞けて。ご無沙汰している友達とはくだらない話や近況を話して。その会話が次の展示のヒントになったりもします。会話が楽しくて有難いです。本当に有意義な時間です。いつも一人で縫っているので、とても刺激的です。これもここ数年、子供に手が離れだして出来るようになったこと。今振り返ると、子供が小さい頃はずっとお店にいることができず、オーナー様にはお世話になりっぱなしで申し訳なかったです。これからは、この有意義な時間をもっと大事にしていけたらと思います。そして、支えてくれる家族に感謝しつつ。

By |10月 28th, 2017|hodocc, 展示会, 見たり聞いたり思ったり|0 Comments