hodocc

About hodocc

イワモトミチコ 1964 東京生まれ アパレル、インテリア、雑貨・・・興味ある業界に勤め、出産を期に退社 2004 母の影響で日本の古裂に魅せられ、子育ての傍ら、独学で服を作り出す 2005~ 主に自主企画展にて販売      2007~2009 仕事の幅に限界を感じ、縫製とパターンの教室(佐藤喜美恵プロソーイング)へ3年間通う 2009~ グループ展やご縁のあったギャラリー様の展示会にてぼちぼち販売

考えて

初夏から他のと並行してちょっとずつ作っていたフードのコート、出来ました。ふぅ~。主に半纏の裏を使っています。大胆な紋様の配置が要。紋様は目立ち過ぎず、でも存在感が魅力的になるところ、”ここっ”と聞こえるところを考えます。洋服は着物と違ってどうしても曲線があります。出来るだけ無駄のないように考えて考えてカットします。でも、考え過ぎるとダメ。たいがい失敗します。そういえば、娘が小3の時、廊下に貼ってあった自作の新聞を思い出します。冒頭”みなさん!考える事は好きですか?私は嫌いですっ!”と。えぇぇ~。夜な夜な漢検の勉強を親子でしていて、”よく考えて!”と浴びせてたからだぁ~。心中爆笑。その後個人面談で、国語の担任の先生にえらく娘の将来を心配されました。クククっ

By |10月 1st, 2019|hodocc|0 Comments

永く2

お彼岸が過ぎて、やっと涼しくなってきました。あ~この夏も暑かったな~。そしてこの夏も活躍したプルオーバーのシャツ。なんだかんだで10年着てる?首回りの古布のくたびれ感が丁度良くなってきましたが、とうとう破れ、そこから本体の白麻が。さすがにどうかな~。シャツの寿命って、首や袖口の傷み次第。なら、傷んだところを手直ししよう。首回りの古布を付け替えたら来年からまた永く着られそうです。LOGを見習って。今までお買い求めいただいたシャツ達も喜んで承ります。HPのコンタクトからご連絡下さい。

By |9月 26th, 2019|hodocc|0 Comments

永く

一昨年京都へ行った時、元学生寮をリノベートしたホテルに泊まりました。そのテーマある再生はとても刺激的でした。今回は尾道のLOGへ。車一台入れないこの傾斜地で鉄筋の建物、どう建てたのだろう?4年の歳月、職人さんの知恵と工夫がそこかしこに。生かせるところは生かし、直すところは一歩先のセンスで丁寧に。周囲とも見事に調和。これからまた永く使われていくのでしょう。建物も布も。

By |9月 22nd, 2019|見たり聞いたり思ったり|0 Comments

シャラシャラ

 

布を斜めにカットすると、切り口がシャラシャラします。このシャラシャラ、洗って使っていくうちに糸先から色が抜けていい風合いになっていきます。衿と袖付けをシャラシャラに。リバーシブル仕立て、3枚分のシャラシャラ。可愛く育っていきますように。

By |9月 10th, 2019|hodocc|0 Comments

母のチクチク

日航機墜落事故から34年、このニュースを見る度に聞く母の口癖 ”当時病院のベットの上で見ていたのよね~”。母はある日突然倒れ、一週間生死をさまよい生還。次の日から半年間の入院。かなり辛い思い出らしい。病名は一型糖尿病。風邪の菌がたまたま腎臓に入り機能を壊した、という不運。それから1日5回のインスリン投与生活が開始。極度の入院嫌いとなり、懸命に健康維持。糖値や栄養のバランス(値は精神的な要因でも変わるので難しいらしい)、運動、高血糖低血糖などセルフコントロール、とにかく大変ですが前向きにマイペースでよく頑張って、再入院せず今に至っています。ブラボー!食べる事が自由にならないので、仕事は辞め、友達と遊ぶこともなくなり、趣味は父と旅行。何よりのライフワークは古布でチクチクすること。一日の決まった時間に決まった椅子に座り、細かくひと針ひと針、一心不乱に作っては、出来た!達成感を感じるやいなや、箪笥にしまい、また次のチクチクに。とにかくチクチクが大好き。今は父もいなくなり、緑内障で針を持つことも無くなりました。作るばかりでしまっていたチクチク達、もはや母の分身のよう。身の回りに出来るだけ出して、一緒に観て、使って、愛おしもう!

今月10日79歳、おめでとう!

By |8月 15th, 2019|見たり聞いたり思ったり|0 Comments