About hodocc

イワモトミチコ 1964 東京生まれ アパレル、インテリア、雑貨・・・興味ある業界に勤め、出産を期に退社 2004 母の影響で日本の古裂に魅せられ、子育ての傍ら、独学で服を作り出す 2005~ 主に自主企画展にて販売      2007~2009 仕事の幅に限界を感じ、縫製とパターンの教室(佐藤喜美恵プロソーイング)へ3年間通う 2009~ グループ展やご縁のあったギャラリー様の展示会にてぼちぼち販売

展示会のお知らせ

無垢里(代官山)にて展示いたします。今回は裂織作家の岡崎美恵子さんとご一緒させていただきます。

上着、パンツ、麻のバックなどお持ちします。どうぞご笑見下さい。

11/25〜30 11〜18時(25日12時から、30日17時まで)

2022-11-25T09:25:54+09:0011月 25th, 2022|hodocc|0 コメント

キルトゲーム

使われていた古布はホンワカして、古慣れ感がたまらない。でも服にするには頼りない。でも2枚重ねると意外としっかりする。ならばキルト。大体の感覚でミシンを走らせると、行手に数々の障害物。味のある汚れは生かそう。ヤバいキズは集中キルト。そしてまた本線に戻って縫う。いつしかゲーム感覚。

2022-09-23T09:59:16+09:009月 23rd, 2022|hodocc|0 コメント

原点を、永遠に。 

世に出る瞬間の作品、原点作品を観たら、なるほど、この先にあの名作が生まれたのだと納得。原点作品の”勢い”って半端ない。夢中で、力が溢れて、真っ直ぐ。暗く孤独な殻の中から外へ弾け出るヒナのよう。”だれにでも夢中に走り出した瞬間がある” 写真の事はよく分からないけど、ただ心打つ。

清里フォトアートミュージアムにて

2022-08-29T21:33:44+09:008月 29th, 2022|hodocc|0 コメント

小さいコトから

気持ちよく空を見上げたのは6月の終わり。暑くなる前でした。その後こんな酷暑になろうとは、薄々予感してたにしても、やっぱり凄かった。この先、夏の時期がもっと長く広くなったりすのだろか。

昼夜問わずエアコン頼り、荷物が届けば梱包材、野菜を買えば透明ビニール。SDGS意識してても、なかなか。

気を取り直して。洗濯洗剤を粉にした。ゴミ出しは毎回やめて2回分を1回に。スポンジをセルロースに。。。まずは出来るコトから、ごく小さいコトも、毎日。

2022-08-25T13:08:39+09:008月 25th, 2022|hodocc|0 コメント
Go to Top