ホドックとはDSCN0666-h

たとえば人で賑わう街の中
古藍の服の人とすれ違う。

なんとも懐かしくホっとするような。
すぐに振り返り探してみても何処へ行ったか分からない。
街にさり気なく野山の風が吹いたみたい。
そんな服を作っています。

藍は昔から日本人の身近にあって今も変わらない癒しの色。
使い込まれるとそれはそれは美しい。
藍の古布

半纏、着物、風呂敷・・・

”ほどいて”から作るので” ホドック”。
懐かしい藍色が今の暮らしに溶け込むよう心がけています。

プロフィール

イワモト ミチコ

dog01

1964 東京生まれ。アパレル、インテリア、雑貨・・・興味ある業界に勤め、出産を期に退社。2004 母の影響で日本の古裂に魅せられ、子育ての傍ら、独学で服を作り出す。 2005~ 古布母家 鈴木満子師に古布のいろはを教わり、主に自主企画展にて販売 2007~2009 仕事の幅に限界を感じ、縫製とパターンの教室(佐藤喜美恵プロソーイング)へ3年間通う。 2009~ グループ展やご縁のあったギャラリー様の展示会にてぼちぼち販売。

 

展示歴

2004
東北の布たち(アンティークモール銀座ギャラリー)
2005
セッション(渋谷スペースエッジ)
2006
個展(古桑庵 自由が丘
2007
ガズリーズマーケット(ガズリーズ 八王子)
個展(古桑庵 自由が丘
2009
ガズリーズマーケット(ガズリーズ 八王子)
個展(ののはな 小平
2010
麻と木綿の二人展(ののはな 小平
こつこついろいろ展(夢うさぎ 横浜
2011
麻と木綿の二人展(ののはな 小平
個展(古桑庵 自由が丘)  こつこついろいろ展(夢うさぎ 横浜
2012
手のぬくもりを感じる古布二人展(古桑庵 自由が丘
麻と木綿の二人展(ののはな 小平
2013
natural blue in everyday (カロカロハウス 茅ヶ崎
麻と木綿の二人展(ののはな 小平
2014
クラフトマーケット(新宿オゾン)
毛糸・古布と麻 ぬくもり二人展(もみの木 足利)
2015
natural blue in everyday#2 (カロカロハウス 茅ヶ崎)毛糸・古布と麻 ぬくもり二人展(もみの木 足利)
2016
個展(夢うさぎ 横浜
クラフトマーケット(渋谷ヒカリエ)
natural blue in everyday (今古今 大磯)
毛糸・古布と麻 ぬくもり二人展(もみの木 足利)
グループ展(ううふ 川越)
2017
予定
個展(トライギャラリー 御茶ノ水)
毛糸・古布と麻 ぬくもり二人展(もみの木 足利)