縫うこと

刺して、体操、縫って

DSCN5485DSCN5483

3月の展示会に向けて、刺している。

先月見た、日本民藝館の”カンタと刺し子展”で増々刺激されちゃった。

By |1月 15th, 2015|縫うこと|0 Comments

なんでなのぉ~

DSCN5385-h

先月、驚きのジャケットを見た。

ザクザクと軽~く刺し子されたジャケット

よく見ると元のジャケットは私がかつて作ったモノで二度びっくりした。

なんでも、芸術家の方が好きで刺してくださったものだそう。

生地の表情が全く違うモノとなって、とても感動してしまった。

刺し子というと、緻密で、正確で、凛としたイメージ。

その道を極めてこそ素晴らしいものだと思っている。

だから自分が刺すのはポイント程度としか考えていなかった。

でも、そのジャケットは全体にザクザクと刺されていて

自由で遊び心があって温かみがあって素敵なものだった。

 

もしかして私にもできるんじゃない・・・☆

軽い気持ちで挑戦してみた。

藍に染められた刺し子糸でベストを作りだしたのだが・・・

が・・・なんで・・・キモイ! 虫みたいではなかろうか!

イメージとは全然違う!

ショック!

何かが違う。確かに違う。

糸が太かったのかな・・・刺し方が良くないのかな・・・糸の色が濃すぎたかな・・・

ボタンまで付けて全部完成させたらまとまるのかな・・・

イメージはあるもののほど遠い感じ・・・

そう簡単に出来るもんじゃぁ~ありませんよ~

もの作りの神様に笑われた感じ。

ああ、イメージは出来ていたのになぁ~

今日はほっぱらかそう。

By |12月 19th, 2014|縫うこと|0 Comments

表か裏か

DSCN5224

ただいま制作中のメンズのパーカージャケット、頑張って刺し子中。

By |9月 19th, 2014|古布のこと, 縫うこと|0 Comments

”勢い”って大事

DSCN5177

動きやすいパンツと言えばこれ以上のものはないだろうな。

足が180度開いても平気。(そんなに開かないけど!)

By |8月 23rd, 2014|縫うこと|2 Comments

青春ポーチ

 

DSCN5063

19の息子が自転車にはまっている。

By |8月 19th, 2014|縫うこと|2 Comments