hodocc

About hodocc

イワモトミチコ 1964 東京生まれ アパレル、インテリア、雑貨・・・興味ある業界に勤め、出産を期に退社 2004 母の影響で日本の古裂に魅せられ、子育ての傍ら、独学で服を作り出す 2005~ 主に自主企画展にて販売      2007~2009 仕事の幅に限界を感じ、縫製とパターンの教室(佐藤喜美恵プロソーイング)へ3年間通う 2009~ グループ展やご縁のあったギャラリー様の展示会にてぼちぼち販売

お麩アロハコーデ

初日にお買い求めいただいたお客様から写メが届きました。お買い上げのお品物は、お麩アロハです。お麩?アロハ?思いますよねー。この生地は昔、製粉工場が加工したお麩を入れていた袋のようです。デリケートなお麩を入れていた袋だけあって、とても薄い生地です。なので、中表にして二枚重ねて作りました。”工場”とか、”麩”とか、”30kg”とか、”日本”とか、緑色の文字が反転して(中表なので)、所々に出て来ると文字なのか、イラストなのか。楽しいアロハシャツです。素肌に着ても良し、こんなふうにサラリと上から羽織っても良し。お写真のパンツのラベンダー色と文字の緑色のトーンが合っいてキレイ!サンダルの白も効果的!また、廊下?洗面所?らしきバックの色もこれまたバッチリ!オシャレなコーディネイトありがとうございます!

By |8月 27th, 2018|hodocc|0 Comments

展示会始まりました

昨日から展示が始まりました。夏日が戻って、海沿いの道は太陽サンサン。お店の扉を開けると、身も心もホッとする空間です。日日食堂の美味しいお食事や飲み物で潤おした後、よろしかったらお立ち寄り下さい。今回は真夏の展示ですので、古布はポイントで麻ベースの服を多く作りました。どうぞご遠慮なく袖を通して見て下さい。

conccon.com

By |8月 26th, 2018|hodocc, 展示会|0 Comments

ミミバッチ

”ミミ”って、端っこのこと。パンのミミとか。生地にもミミがあります。服を作っていると、ミミはハギレになることがほとんどです。でも、色が変わっていたり、線が入ったり意外とカワイイ。ほどいた古布のミミはなんとも良い風合い。海沿いの作家さんのボタンのお力お借りして、バッチを作ってみました。服作りと違って着心地とか、洗ったらとか、サイズ感とか考えず、自由時間。明後日からの展示会でご笑見下さい。

By |8月 23rd, 2018|hodocc|0 Comments

展示会あります

残暑お見舞い申し上げます。気分転換にぜひお越しください。大磯の美味しいモノ、いただけます!https://conccon.com/

By |8月 15th, 2018|hodocc, お知らせ, 展示会|0 Comments

暑くてよかった

ロックミシンの処理が前面に出たバックです。最近ハギレを接ぎ合わせるのに、ロックミシンの”飾り縫い”をして服を作っていますが、間違えて普通の縫い方をしてしまいました。暑くてボーっとしてしまった!失敗だけど、暑くて面倒なので何も考えずにそのまま縫い進めたら。なんだか可愛いくない?しかも裏側に縫い代が出ないので裏地無しのバックが出来る!バックは少しでも軽い方が好きだから、なるべく裏地を使いたくないのです。だから、今までハギレを使ったバックは内側を綺麗に仕上げるのが問題でした。怪我の功名、暑くてよかった!

By |7月 27th, 2018|hodocc|0 Comments